« こいのぼり | トップページ | GW »

2006年5月 4日 (木)

アンダーワールド~DVD

ヴァンパイアと狼・・・

むぅぅぅぅ・・・

ケ、ケイト・ベッキンセールは美しかったです!




Bibf5100 2003年 アメリカ

監督:レン・ワイズマン

出演者:ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、マイケル・シーン、ビル・ナイ、シェーン・ブローリー、ケビン・グレヴィオー




何故にこれを借りたかというと

そこはやっぱり続編が公開になったので(笑)

ちょっと観たいかも?という気になったので

前作からお勉強したという。

しかーし。

ちょーっと私の肌には合わないかも?しれませぬ・・・




~あらすじ

ブラックレザーのコートに身を包み、夜の町を見下ろす美女セリーン。ヴァンパイアのセリーンは、長年戦い続けている宿敵ライカン(狼男族)の処刑人だった。ある晩、マイケルという青年医師に出会ったセリーンは、ライカンが彼を執拗に追い続けていることを不審に思う。やがて、マイケルこそが両種族の戦いの鍵を握っているのだと気づき、マイケルが持つ恐るべき秘密を知る。そして、ついに驚愕の過去が明かされるとき、セリーンは本能のままに最後の戦いへと身を投じていくのだが…。




かなり前に観た、

『 インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア 』 も

ちょっと微妙だったという記憶があります。

人様に噛み付くわ、(当たり前ですが)

特殊な銃で撃たれて体が溶けてくわ

血がドロ~っと出る出る

現実離れしているのに

どうも不気味さえぐさが満載。

1人観ながら

「うぇぇぇ~・・・」とボヤいてました。




そんな、えぐえぐの作品ではあるものの、

セリーンの辛い過去と真実が暴かれます。

悲しい物語であったりもするのでした。

で、私が続編を観るかどうかと言いますと・・・




まだ未定です(笑)

|

« こいのぼり | トップページ | GW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82983/1676077

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーワールド~DVD:

« こいのぼり | トップページ | GW »