« わらじ4日目 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »

2006年5月15日 (月)

ビフォア・サンライズ~恋人までの距離

この物語の続きというか、その後この2人はどうなったのだろう?というのを描いてるのが

『ビフォア・サンセット』

9年後、偶然にも再会する2人の模様を描いてます。

残念というか、順序を間違え、そっちを先に観てしまいました。

で、やっと9年前に2人がどんな風に出会ったのかを観ました。



Beforesunrize 監督:リチャード・リンクレイター

出演:イーサン・ホーク、ジェリー・デルピー、アンドレア・エッカート、ハンノ・ペシュル、エルニ・マンゴールド、ドミニク・カステル





~あらすじ

ソルボンヌ大学に通うセリーヌは、ブダペストからパリに向かう列車の中で、アメリカ人青年ジェシーと出会う。隣り合わせに座った2人は、どこか気が合い、とりとめない話を続ける。ウィーンの駅に着いた時「明日の朝まで14時間、一緒にウィーンの街を歩かないか?」というジェシーの誘いに応じたセリーヌは、一緒に列車を降りる。2人は夕暮れの街を、互いのことを話し合いながら楽しく過ごす。次第に心が深く通い合うのを感じたジェシーとセリーヌは、心に芽生えた特別な感情を伝え合っていく。夜明けには別れが待っていると知りながら…。





とにもかくにも、喋りっぱなし。

たったのという言い方が良いのか悪いのかは分かりませんが、14時間、2人が出会って別れるまでの間の14時間だけを描いてます。

さらに言うと、とにかくじれったい。

一瞬にしてお互い恋に落ちたとは言え、お互いにはお互いの生活があったし、それを投げ捨てるほどの冒険ができるような年齢でもない。 でも別れたくない。

↑こんなようなことを終始繰り返しているのです。

再会の約束も、守れるかなんて分からないし、それを期待して裏切られるのがイヤで約束事はしないなんて言っておきながら・・・

結局しちゃいますよ、約束(笑)

その約束の日、2人は果たして会えたのでしょうか・・・???

↑これが 『ビフォア・サンセット』 に続くわけです。

サンセットの方が見応えがあります。

じれったいし、もどかしい。

ちゃんと順番どおりに観るのが良さそうです。

|

« わらじ4日目 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »

コメント

こんばんは。
TBをありがとうございます。

「サンセット」と「サンライズ」
「どっちが先だっけ…?」といつもわからなくなります(笑)

でも、とにかくこの2人、よくしゃべりますねぇw

投稿: あむろ | 2006年5月16日 (火) 20時35分

こちらこそありがとうございますっ。

セリフもきっと膨大な量だったんでしょうねぇ~。 渡る世間は鬼ばかりもセリフが数ページにわたることもあるとか・・・(笑)

投稿: ライム | 2006年5月17日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82983/1810603

この記事へのトラックバック一覧です: ビフォア・サンライズ~恋人までの距離:

» 『ビフォア サンライズ』 [なんでもreview]
ヨーロッパを走る列車。行き先はパリか? ドイツ語を話す中年の夫婦の喧嘩からこの映画は始まる。 ジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)。 近くの席の中年夫婦のケンカにうんざりしたジェシーは偶然セリーヌのそばの席へ。なんとなく意気投合した2人は食堂車で楽しい会話を交わす。 そして2人はウィーンで列車を降り、ジェシーが飛行機でアメリカへ帰る明日の朝までの短い時間を過ごすことになる。 こ... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 20時36分

« わらじ4日目 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »