« 7月の映画 | トップページ | まさかの故障 »

2006年7月 4日 (火)

無期懲役

”広島小1女児殺害事件”

殺しただけでなく、7歳の女の子に性的暴行まで加えていたトレス被告。

言い渡されたのは

無期懲役。

深い悲しみが癒えないなか、実名まで出し、性的暴行の内容まで世間に示した親の気持ちはどうなるんでしょう。

殺意があったか、衝動的だったかなんてどうでもいい。

幼い子供にあんな事をしておいて。

極刑に処されないだなんて。

生きている価値のある人間とは思えない。

ましてや仮釈放だなんて。

死んだところで罪が償えるわけではないけれど

生きていられることも許されないと思います。

|

« 7月の映画 | トップページ | まさかの故障 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82983/2500191

この記事へのトラックバック一覧です: 無期懲役:

« 7月の映画 | トップページ | まさかの故障 »